真珠湾特別攻撃隊 海軍はなぜ甲標的を発進させたのか 光人社NF文庫 すN-983



16,00 

Urheber: 須崎/勝彌∥著
Anbieter / Verlag: 潮書房光人社
Erscheinungsdatum: 2016.12
Artikelnummer: 9784769829836 Kategorie: Schlüsselworte: ,

真珠湾特別攻撃隊 海軍はなぜ甲標的を発進させたのか 光人社NF文庫 すN-983
潮書房光人社
須崎/勝彌∥著

困難かつ危険で、生還の確率もかぎりなくゼロに近い任務に、なぜ若者たちは自ら命を捧げたのか。真珠湾奇襲攻撃の陰で「大義」に殉じた戦士たちの内面心理と心意気を照射し、「日本海軍」という組織の本質にメスを入れる。
困難かつ危険で、生還の確率もかぎりなくゼロにちかい任務に、なぜ若者たちは豆潜水艇に身を託して自ら生命を捧げたのか―「九軍職」と「捕虜第一号」に運命を分けた真珠湾特別攻撃隊の十人の男たちの悲劇!二階級特進の美名の裏側に秘められた日本海軍の光と影!同時代人が殉国の士におくるレクイエム。
第1部 (軍極秘;ネイバルホリデーとその終焉;機密兵器 ほか);第2部 (訓令工事;特別攻撃隊;ワレ真珠湾ニ死ナン ほか);第3部 (九軍神;火焔天に沖す;真珠湾の雷跡 ほか)
須崎 勝彌(スサキ カツヤ)1922年、朝鮮黄海道に生まれる。東北大学法文学部在学中に学徒出陣、海軍飛行予備学生となる。戦後、新東宝を経てシナリオライターとなる。日本シナリオ作家協会会員。2015年1月、没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

Artikelnummer / ISBN: 9784769829836

Urheber: 須崎/勝彌∥著
Anbieter / Verlag: 潮書房光人社
Erscheinungsdatum: 2016.12
Produktsprache: Japanese
Seitenanzahl: 200p
Höhe / Breite / Tiefe / Gewicht: 16cm
Produktform: Japanisches Buch

Buchhandlungen gehören mit der neuen Corona Schutzverordnung zum täglichen Bedarf (§4 (2) Punkt 1).

Das heißt, es müssen keine  Einlasskontrollen in der Buchhandlung stattfinden; es gilt weiterhin die Maskenpflicht und Abstandsregel (ab 04.12.2021).

Link zum PDF