軍艦と砲塔 砲煙の陰に秘められた高度な機能と流麗なスタイル 光人社NF文庫 に1093



18,00 

Urheber: 新見/志郎∥著
Anbieter / Verlag: 潮書房光人新社
Erscheinungsdatum: 2018.11
Artikelnummer: 9784769830931 Kategorie: Schlüsselworte: ,

軍艦と砲塔 砲煙の陰に秘められた高度な機能と流麗なスタイル 光人社NF文庫 に1093
潮書房光人新社
新見/志郎∥著

戦艦「大和」のローラー・パスの直径は一二・三メートル、バーベット直径は一四・七メートル、砲室前盾の厚さは六五〇ミリ、側面が二五〇ミリ、後盾が一九〇ミリ、天蓋は二七〇ミリの厚みがあり、その重量だけで七九〇トンあったとされる。この結果、旋回部重量が約二五〇〇トンと駆逐艦一隻分ほどの重量となった。
序章 砲塔の構造;第1章 原初の砲塔;第2章 囲砲塔;第3章 イギリス海軍の砲塔;第4章 ドイツ海軍の砲塔;第5章 アメリカ海軍の砲塔;第6章 その他各国海軍の砲塔;第7章 第一次世界大戦;第8章 軍縮条約後の砲塔
新見 志郎(ニイミ シロウ)1953年東京生まれ、成蹊大学中退。若年の頃から船舶に興味を持ち、特に19世紀後半の黎明期蒸気船を中心に調査、研究を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

Artikelnummer / ISBN: 9784769830931

Urheber: 新見/志郎∥著
Anbieter / Verlag: 潮書房光人新社
Erscheinungsdatum: 2018.11
Produktsprache: Japanese
Seitenanzahl: 301p
Höhe / Breite / Tiefe / Gewicht: 16cm
Produktform: Japanisches Buch

Buchhandlungen gehören mit der neuen Corona Schutzverordnung zum täglichen Bedarf (§4 (2) Punkt 1).

Das heißt, es müssen keine  Einlasskontrollen in der Buchhandlung stattfinden; es gilt weiterhin die Maskenpflicht und Abstandsregel (ab 04.12.2021).

Link zum PDF