鬼平犯科帳 22 決定版 特別長篇迷路 文春文庫 い4-122



18,50 

Urheber: 池波/正太郎∥著
Anbieter / Verlag: 文藝春秋
Erscheinungsdatum: 2017.11
Artikelnummer: 9784167909642 Kategorie: Schlüsselworte: ,

鬼平犯科帳 22 決定版 特別長篇迷路 文春文庫 い4-122
文藝春秋
池波/正太郎∥著

筆頭与力・佐嶋忠介を伴い市中見廻りへ出た平蔵だが、変事の予感を覚える。翌日、宿直明けの与力・秋本源蔵が半弓で射殺され、平蔵と身内が連日で命を狙われる。敵は何者か?なぜ下僕まで襲うのか。苦悩の果てに、平蔵は行方不明になる。
「おもしろいものを、見せてつかわそう」と、筆頭与力・佐嶋忠介を伴い市中見廻りへ出た平蔵だが、変事の予感を覚える。翌日、宿直明けの与力・秋本源蔵が半弓で射殺され、平蔵の周辺と身内が連日で命を狙われる。敵は何者か?火盗改方への怨みなら、なぜ下僕まで襲うのか。苦悩の果てに、平蔵は行方知れずとなる。傑作長篇!

池波 正太郎(イケナミ ショウタロウ)大正12(1923)年、東京に生れる。昭和30(1955)年、東京都職員を退職し、作家活動に入る。新国劇の舞台で多くの戯曲を発表し、35年、第43回直木賞を「錯乱」によって受賞。52年、第11回吉川英治文学賞を「鬼平犯科帳」その他により受賞する。63年、第36回菊池寛賞受賞。平成2(1990)年5月3日没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

Artikelnummer / ISBN: 9784167909642

Urheber: 池波/正太郎∥著
Anbieter / Verlag: 文藝春秋
Erscheinungsdatum: 2017.11
Produktsprache: Japanese
Seitenanzahl: 391p
Höhe / Breite / Tiefe / Gewicht: 16cm
Produktform: Japanisches Buch